09/06月号 保存料・日持ち向上剤の利用技術食品の理化学分析の標準化

FC0906

▽特集1 保存料・日持ち向上剤の利用技術
●耐熱菌と乳酸菌の生育に及ぼすナイシン,リゾチーム,キトサンの影響……小磯博昭
●ホップ抽出物の抗菌性と食品保存剤への利用……田中理絵
●チアミンラウリル硫酸塩(ビタミンB1)の食品への利用……深尾 正
●日持向上剤ユッカ抽出物の効果……道免亜登夢
●食品ロス削減に対するε-ポリリジンの利用……武藤正道
●保存料・日持向上剤(pH調整剤)製剤一覧……編集部

▽特集2 食品の理化学分析の標準化
●わが国の妥当性評価ガイドラインとCodexでの分析法評価……渡邉敬浩
●化学分析法の妥当性確認と分析値の質管理・保証……安井明美
●食品分析の信頼性を確保するAOACメソッドバリデーション……後藤哲久
●食品試験所のISO/IEC17025 認定の現状と今後の動向……松本年雄
●ISO/IEC17025 普及促進のための「JAB試験所協議会」について……井須雄一郎
●食品試験の信頼性確保のための技能試験……斉藤 陽
●食品関連ISO/IEC17025 認定取得機関一覧……編集部

▽最新機器による食品分析アプリケーション(2)
「超高速LCによる分析(2) 機能性成分編」……石川昌子

▽レーダー:食品表示,最近の法改正と検討方向

▽Pick UP! 編集部イチ押し:大日本住友製薬「ミラスィー」

▽インタビュー:鈴木康史 三井製糖(株)スローカロリープロジェクトチームリーダー         「カロリー観を変え食に活気を取り戻す」

▽食添・食素材カラム:おいしさの科学/日持向上剤・保存料

▽スポットライト  展示会:『ifia/HFE JAPAN 2009』東京ビッグサイト西1・2ホールで開催,   最優秀出展社賞は小川香料が受賞  分析:広がる評価技術−おいしさ分析の実用化進む  市場動向:日本植物蛋白食品協会,20年度の生産数量などを発表−生産量は微増に

▽情報カプセル

▽新素材・新技術情報

▽食添天眼鏡:セルロース誘導体(加工セルロース)

▽工場訪問:工場訪問:キユーピー醸造(株)日光工場
「最新の設備・環境で醸造酢を生産」

▽最新機器情報

▽神田食化屋

▽イベントダイアリー

▽文献速報

▽通関統計

¥2,700
FC0906
バックナンバー一覧 ※WEBからのご購入には「ログイン」が必要です

09/05月号 新規添加物の利用技術ifia/HFE JAPAN 2009

FC0905

▽特集1 新規添加物の利用技術 ●国際汎用添加物 新規指定の進捗状況……磯崎正季 …

¥2,700

09/04月号 飲料トレンドと素材・添加物ifia JAPAN 2009 / HFE JAPAN 2009 セミナープログラム

FC0904

▽特集1 飲料トレンドと素材・添加物 ●飲料の市場動向とフレーバー&hellip …

¥2,700

09/03月号 カンピロバクター食中毒の実態と対策特集2 新食感開発

FC0903

▽特集1 カンピロバクター食中毒の実態と対策 ●日本のヒトのカンピロバクター食中 …

¥2,700

09/02月号 アレルギー対策最前線

FC0902

▽特集 アレルギー対策最前線 ●わが国のアレルギー表示制度と検査法&hellip …

¥2,700

09/01月号 これからの産業を支えるバイオテクノ

FC0901

▽特集 これからの産業を支えるバイオテクノロジー ●日本のバイオテクノロジーと食 …

¥2,700