14/07月号 特集1食品微生物規格と検査法の国際化 特集2 中国食品添加物事情

FC1407

月刊フードケミカル 7月号 Vol.30 NO.7  (FC1407)

定価(税別)
¥2,700
販売価格(税別)
¥2,700
在庫状態 : 在庫有り

▽特集1 食品微生物規格と検査法の国際化 
 ●Codex 微生物規格ガイドライン改定の概要・背景及び業界における適用・・・Leon Gorris,豊福 肇
 ●コーデックスのガイドラインに基づく生食用食肉の微生物基準・・・五十君靜信
 ●国際食品微生物規格委員会(ICMSF)の役割と日本委員会の設立・・・小久保彌太郎
 ●微生物試験法におけるAOAC インターナショナルのOMA,PTM の取得・・・守山 隆敏
 ●国際規格ISO/IEC17025 の概要と微生物試験における認定の意義・・・森 曜子
 ●国際的に使用される食品微生物検査資材・・・編集部

▽特集2 中国食品添加物事情 
 ●中国の食品安全に関する現状と問題点・・・河原昌一郎
 ●高品位果実酸の中国における製造とその後・・・榎本 修三
 ●中国主要色素メーカーピックアップ・・・編集部
 ●中国食品添加物企業の横顔紹介・・・Addiphos 社

▽レーダー:保存料メーカーは積極的なPRを

▽インタビュー:日本医療栄養センター 井上正子氏
       「植物タンパク素材を料理教室で一般消費者に普及」

▽Pick Up! 編集部イチ押し:三井製糖㈱ さとうきび抽出物
▽スポットライト
 行政①:厚労省が相談センター開設,資料整備による食添指定の迅速化図る
 行政②: 薬食審食品衛生分科会がグルタミルバリルグリシン指定を了承,
     アスパラギナーゼも手続きへ
 行政③:消費者委員会食品表示部会,三調査会の審議終了
 市場動向①:トウモロコシ相場,過去最大予測に,在庫率は8%台と不安抱える
 市場動向②:日本チェーンストア協会が4 月販売統計を発表,食料品は前月比11% 減
 国際:ハラール産業育成に取り組むマレーシア,HDC のGM が来日講演
▽食添・食素材カラム:調味料/ 甘味料/ 着色料/ 酸味料
▽新素材・新技術情報
▽神田食化屋
▽情報カプセル
▽中国食品化学市場視察ツアー③
   上海太太楽食品有限公司・理研ビタミン㈱ 上海アプリケーションセンター
▽最新機器情報
▽イベントダイアリ
▽文献速報
▽通関統計
▽編集後記・広告索引

数量