bk003 ヘルスフード科学講座

bk003

bk003 ヘルスフード科学講座  (bk003)

定価(税別)
¥2,000
販売価格(税別)
¥2,000
在庫状態 : 在庫有り

21世紀の新しい“知的食生活”を提唱する矢澤一良教授、食と健康について生体のしくみとヘルスフードとの関わりを科学的かつ分かりやすく解説しています。

-目次-

①予防医学とヘルスフード

 1.はじめに

 2.健康寿命

 3.予防医学の概念

 4.栄養素の機能とヘルスフード

 5.ヒトの健康と予防医学

 6.ヘルスフードの要件

 7.ヘルスフードの機能

 8.おわりに

②マリンビタミンと予防医学

 1.はじめに

 2.水産機能性物質 (マリンビタミン)の機能

 3.魚食と健康

 4.マリンビタミンと予防医学

 5.水産系資源のリサイクル(ゼロミッション)

 

③マリンビタミンⅡ 海産性アミノ酸、ペプチド類の有用性

 1.はじめに

 2.抗疲労アミノ酸―BCAA(分岐鎖アミノ酸)―

 3.海産性アミノ酸

 4.海産性ペプチド類

 5.おわりに

④Brain Food Ⅰ ヘルスフードとしてのEPAとDHA

 1.予防医学とヘルスフード化学

 2.魚食と健康に関する疫学調査

 3.EPAの医薬品開発

 4.GHAの中枢神経系作用

 5.DHAのその他の薬理作用と予防医学

 6.おわりに

⑤Brain Food Ⅱ 脳機能障害予防食品 ホスファチジルセリン

 1.はじめに

 2.ホスファジルセリンとは

 3.アルツハイマー病でのPSの臨床試験

 4.加齢に伴う認知脳低下(ARCD)

 5.抑うつ症に対するPSの臨床試験

 6.その他のPS機能性

 7.PSの作用機序

 8.おわりに

⑥Brain Food Ⅲ 脳血行促進食品 イチョウ葉エキス

 1.はじめに

 2.脳血行促進と認知症

 3.イチョウ葉エキス成分のフラボノイドとテルペン類

 4.イチョウ葉エキスの薬理作用

 5.おわりに

⑦Brain Food Ⅳ

 1.はじめに-ストレスと適応障害-

 2.インド伝統医療アーユルヴェーダ

 3.インドハーブのバコパ

 4.バコパの食品としての生理機能

 5.バコパの安全性

 6.おわりに

⑧Brain Food Ⅴ 西欧ハーブ ビンカマイナー

 1.はじめに

 2.認知症とは

 3.ビンカマイナーとは

 4.ビンカマイナーの作用機序

 5.ビンカマイナーの臨床結果-特に認知症に対して-

 6.ビンカマイナーのその他の作用

 7.おわりに

⑨Brain Food Ⅵ 睡眠改善のハーブとミルクペプチド

 1.はじめに

 2.精神的疲労とストレス・マネジメント

 3.「良質の睡眠」と薬用ハーブ類

 4.ミルクペプチドの生理機能

 5.動物実験とヒト臨床研究による科学的裏付け

 6.おわりに

⑩抗酸化と予防医学

 1.はじめに

 2.活性酸素と予防医学

 3.活性酸素が生ずる原因

 4.活性酸素と疾病

 5.活性酸素とスカベンジャー

 6.おわりに

⑪Antioxydant 食品スーパーEX トコトリエノール

 1.はじめに

 2.ビタミンEとトコトリエノール

 3.トコトリエノールの生理機能

 4.おわりに

⑫眼精疲労および抗疲労改善食品 スーパーカロテノイド アスタキサンチン

 1.はじめに-眼精疲労のメカニズム-

 2.スーパーカロテノイド -アスタキサンチン-

 3.眼精疲労・筋肉疲労の軽減効果を有する抗酸化成分 

 4.おわりに

⑬抗疲労食品 カレー香辛料コロハ

 1.はじめに

 2.疲労の構造 -肉体的疲労と精神的疲労-

 3.コロハとは

 4.コロハ抽出物による持久力の向上と抗疲労作用

 5.コロハ抽出物の作用機序

 6.おわりに

⑭補酵素食品 CoQ10とα-リポ酸

 1.はじめに

 2.CoQ10の重要性

 3.CoQ10の循環器系における機能

 4.CoQ10による活性酸素の除去

 5.その他のCoQ10の生理機能

 6.水溶性・脂溶性のα-リポ酸の抗酸化活性

 7.エネルギーの生産を高める α-リポ酸

 8.α-リポ酸による糖尿病合併症や肥満の予防

 9.ヘルスフードとしてのCoQ10とα-リポ酸

⑮ホルモン様作用食品

 1.はじめに ―更年期障害と骨粗鬆症―

 2.大豆のイソフラボンの動き

 3.イソフラボンによる骨粗鬆症の抑制

 4.イソフラボンのその他の女性ホルモン様作用

 5.金線蓮による骨粗鬆症の予防

 6.おわりに

⑯QOL改善食品Ⅰ 関節痛予防食品 グルコサミン

 1.はじめに

 2.QOL改善とはなにか

 3.変形性関節症

 4.グルコサミンとは何か

 5.グルコサミンの生理作用

 6.QOL改善食品の今後の展開

⑰QOL改善食品Ⅱ ノコギリヤシによる前立腺肥大抑制作用

 1.はじめに

 2.前立腺とは

 3.前立腺肥大のメカニズム

 4.前立腺肥大の抑制に役立つ植物エキス

 5.ノコギリヤシ果実エキスのメカニズム

 6.おわりに

⑱酵素阻害食品 ACE阻害とグルコシダーゼ阻害食品

 1.はじめに ―「死の四重奏」とは―

 2.国民病としての高血圧

 3.アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害による血圧上昇抑制

 4.水産物ペプチドによるACE阻害

 5.Silent Diseaseとしての糖尿病α-グルコシダーゼ阻害による血糖値上昇抑制

 6.大豆発行物による血糖値上昇抑制

 7.おわりに

⑲バイオジェニック食品 免疫乳酸菌

 1.はじめに

 2.プロバイオティクス・プレバイオティクス・シンバイオティクス

 3.バイオジェニックスとしてとらえた乳酸菌の効果

 4.乳酸菌による「腸管免疫」の刺激

 5.「免疫乳酸菌」による免疫バランスの調節メカニズム

 6.おわりに

⑳抗肥満食品 脂肪燃焼ネットワーク

 1.はじめに―危険なダイエットとリバウンドのないダイエット

 2.メタボリックシンドローム

 3.脂肪燃焼ネットワーク

 4.共役リノール酸(CLA)

 5.L-カルニチン

 6.おわりに ―併用による相乗効果―

㉑食べる美容食品Ⅰ コラーゲン

 1.はじめに

 2.コラーゲン摂取によるヒト皮膚への影響

 3.研究方法

 4.実験結果

 5.コラーゲン摂取による総合的肌健康の評価

 6.おわりに

㉒食べる美容食品Ⅱ コンドロイチン硫酸

 1.はじめに

 2.経口摂取によるヒト皮膚への影響

 3.経皮吸収によるヒト皮膚への影響

 4.考察

 5.おわりに

㉓デトックス食品 究極の予防医学 体内ネットワーク

 1.はじめに

 2.Toxic成分とは

 3.「体内」の分類

 4.デトックス食品の分類

 5.おわりに―生体内デトックスネットワーク―

 

 

 

 

 

数量