bk004 ほんねで語るモノづくり

bk004

bk004 ほんねで語るモノづくり  (bk004)

定価(税別)
¥933
販売価格(税別)
¥933
在庫状態 : 在庫有り

食品には、食感、味覚、風味の良さや、栄養、健康、さらには安全、安心が求められる。普遍的な問いかけであるが、複雑で多種の解が存在する食品の開発、製造、さらには設備の設計、開発に携わるエンジニアは、そのような問いかけに対しどのように考え、どう行動しているのか、経験豊富な食品エンジニアが、そのモノづくりの現場をほんねで語ります。

●目次●

1.発刊のごあいさつ

 インダストリー委員会の設立趣意

2.嫌いな野菜をジュースに

 ニンジンをジュースに ピーマンをジュースに

3.柳の下の泥鱒

 はじめに何を開発する?日本の消費者は?何に貢献できる?もしも可能なら

4.He has his character

 PROLOGUE EPISODEⅠ “He wants to be full”

 EPISODEⅡ“He doesn't care”EPISODEⅢ“He prides himself”

 EPILOGUE

5.売れる商品づくり

6.モノづくり現場の試行錯誤

7.製品暗然と生産設備

8.食品未利用資源

9.分析のミクロ化と食品製造

10.モノづくりのための研究と開発についての想い

11.香り成分と製品開発

12.炊飯の基本機能

13.研究開発におけるデータの重要性

14.「紙缶入り冷蔵パン生地」の開発

15.今こそ産学連携のとき

16.食品づくりのためのモノづくり

17.実験とシュミレーション

18.食品機械開発の勘所

19.『会社生活 私が学んだこと1,2,3・・・』

20.エンジニアの戯言

21.ヨーグルト、究極は手作り

22.食品素材開発の楽しさ・辛さ

23.「アロマックス缶コーヒー」開発

24.安全においしく食べられる無菌包装米飯を求めて

25.モノ作りは、味作り

26.加熱水蒸気技術による健康効能の検証について

27.イノベーティブな商品づくりとビジネスの融合の難しさ

28.副産物はままならない

29.あとがき

30.執筆者一覧

 

数量