09/01月号 これからの産業を支えるバイオテクノ

FC0901

月刊 フードケミカル  1月号 Vol.25 NO.1  (FC0901)

定価(税別)
¥2,700
販売価格(税別)
¥2,700
在庫状態 : 在庫僅少

▽特集 これからの産業を支えるバイオテクノロジー
●日本のバイオテクノロジーと食品産業……柏木 豊
●遺伝子組換え食品の検知技術……橘田和美
●世界の遺伝子組換え作物と研究開発の最新動向−モンサント・カンパニーの研究開発を中心に−……日本モンサント(株)
●バイオ技術によるパンの品質コントロールとロス対策……藤田善樹
●Aspergillus niger の全ゲノム解析と新製品開発……古川裕考
●グリチルリチン生合成遺伝子の探索と安定供給への道……須藤 浩
●発酵技術によって生産される増粘多糖類……土家憲亮
●バイオテクノロジーの夜明け−近代バイオテクノロジーの父,高峰譲吉と食品産業……山本 綽

新春随想:−真のコンプライアンスとは−
●食の信頼を回復するために……福冨文武
●食品添加物のコンプライアンス……高野 靖
●検査をしないカビ汚染米がなぜ市場に流れたか?……倉田 浩

▽レーダー:食品開発の明日を切り開く食感性工学

▽インタビュー:内田典芳 三菱化学フーズ(株)企画管理部 グループマネージャー
「三菱化学フーズ酵素事業として蘇る高峰譲吉の仕事と精神」

▽食添・食素材カラム:日持向上剤・保存料/酸味料&ビタミンC/香料/カビ毒

▽スポットライト
市場動向:グル曹相場,上値を探る展開に国内供給は供給不安拭えず
市場動向:ステビア市況大幅値上げへ,海外需要向けで玉の取り合い
輸出入:中国政府が輸出増値税還付率を引上げ,有機酸や糖アルコールなど対象に
バイオ:次世代バイオエタノールを狙うジェネンコア社の酵素「アクセルラーゼAccellerase」

▽情報カプセル

▽神田食化屋

▽食添天眼鏡:発色剤(亜硝酸塩・硝酸塩)

▽おいしさ評価の最前線(14) GC×GC-TOFMSを用いた匂い成分の分析……土屋文彦,矢島敏行

▽食のある風景Season3-(8)
「チェンジ!−勝利のマーケティング戦略」……福江紀彦

▽研究所訪問:三菱化学メディエンス・食品検査センター
「技術力と総合力を駆使してユーザーニーズに応じた業容拡大を自動化による効率化で実現」

▽最新機器情報

▽イベントダイアリー

▽文献速報

▽通関統計

▽月刊フードケミカル2008年1〜12月号総索引

数量