満員御礼!【開催のご案内】 第4回食品技術セミナー

for HP1

 

スナックをはじめとする菓子分野は、その時代の嗜好や社会トレンドを大きく反映した商品開発が行われています。“サクッ”“パリッ”“ポリッ”と表現されるスタンダードな食感のほか、最近は“ガリッ”“ザクッ”“シャリッ”“フワッ”といった商品が市場で受け入れられるようになり、ヒット商品も登場するようになってきました。菓子メーカー各社では、男女や年齢層別の商品開発を進めるようになり、軽い食感が好まれる傾向にもあります

 一方、円安がさらに加速し、安倍内閣発足直後の2013年と比べて2年程度の間に対ドル為替相場は40%程度の安値に転じました。輸入原料のコスト増も相まって、加工食品は、生産から物流までを含めてロスの少ない商品が望まれています。

 4回目を迎えた「食品技術セミナー」は、「菓子分野における“おいしい”食感と生産性向上・ロス低減」をテーマとし、原料メーカーの用途開発や機械メーカーによる生産性の向上などについて4題の講演を行いますまた、特別講演としては、「希少糖」ブームの火付け役である希少糖普及協会による開発秘話や将来性などについて講演します。

 なお、本セミナーの事務局は、旭化成ケミカルズおよびパウレックが担当し、運営します

 

〔開催日〕   2015年2月20日(金)13:30~17:30[受付開始13:00~]

〔会   場〕   旭化成㈱本社4階会議室(旭化成㈱本社受付(1F)にてセミナー専用の受付を設置します。予めお名刺を2枚ご用意下さい。)

〔受講料〕   無料。また、セミナー終了後に懇親会(無料)を実施します。

〔定   員〕   100名(定員に達し次第、締切らせていただきます。)

 

※満員御礼となりました。どうもありがとうございました。