満員御礼!「第1回スポーツ食育教室」

for HP

食品化学新聞社創立50周年を機に、記念イベントとして「第1回スポーツ食育教室」を川崎市スポーツ協会と協働で開催することになりました。スポーツ指導者、ユース世代の子どもを持つ保護者等に向けて、スポーツにおける食事の大切さ、また成長期の子どもたちがスポーツをする上で必要なトレーニング、メンタル面などを第一線で指導されている講師陣をお招きし開催します。

hashimoto  はしもと・れいこ先生 (株)Food Connection 代表取締役

1985年6月 米国ルイス&クラーク大学外国語学部中退
1987年4月 インペリアル・ケミカル・インダストリー入社
1991年4月 古屋学園二葉栄養専門学校入学
1993年4月 株式会社ダイエットコミュニケーションズ入社
2000年4月 株式会社Food Connection代表

栄養アドバイザー:
Jリーグ横浜F・マリノス(1999年~現在)
トップリーグパナソニック ワイルドナイツ(2005年~現在)
トリノオリンピックモーグル上村愛子(2005年~2006年)
ラグビー日本代表(2002年~2003年)

所属学会:
日本栄養士会
日本スポーツ栄養研究会(評議員)
日本臨床スポーツ医学会
米国栄養士会スポーツ循環器栄養グループ(SCAN)

主要著作・論文など:
「スポーツ食Book」成美堂出版(共著)
「ナンシー・クラークのスポーツ栄養ガイドブック」女子栄養大学出版部(翻訳)
メタボリックシンドローム・その予備軍における効率的なライフスタイフ改善法の探索第1報 日本臨床スポーツ医学会2008/第2報2009

hanaki はなき・ゆうま先生 横浜市立横浜商業高等学校 専属ストレングスコーチ

(特定非営利活動法人NSCAジャパン東海地域ディレクター)

健康運動指導士/MFAジャパンインストラクター

NSCAの認知度や社会的地位を向上させることは、私たち自身の職域拡大にもつながります。この東海地域におられる運動指導者の方たちと協会や団体、資格の枠を越えたつながりを作っていきたいと思っています。私たちのこの活動にぜひご協力ください。よろしくお願いいたします。

kouzuma  こうづま・よういち先生 東海大学 体育学部 競技スポーツ学科 教授

資格:スポーツメンタルトレーニング上級指導士(日本スポーツ心理学認定資格)/プロ(日本メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会資格)

略歴:福岡大学体育学部体育学科卒業、中京大学大学院修士課程体育学研究科修了、

米国フロリダ州立大学博士課程:運動学習・スポーツ心理学専攻に留学。

帰国後、近畿大学教養部を経て、東海大学体育学部勤務。現在は神奈川大学非常勤講師、神奈川衛生学園専門学校・東海医療学園専門学校のアスレティックトレーナー専攻コース非常勤講師。

学会:国際応用スポーツ心理学会や日本スポーツ心理学会など多数の学会に所属

指導:神奈川県中学校選抜バスケットボールチーム・トヨタヤングドライバーズプログラム(TDP)・秋田県・山口県・青森県・福井県、そして全国多くのチームのメンタルトレーニングアドバイザー。研究分野はスポーツ心理学、応用スポーツ心理学、競技力向上のメンタルトレーニング、コーチ・選手教育など。

競技歴:全日本優勝など空手6段

 

主催:公益財団法人川崎市スポーツ協会

sakikawa

共催・運営事務局:食品化学新聞社

※満員御礼で定員に達しました。お申込頂きましてありがとうございました。

◇お問合せ先:

食品化学新聞社 関連事業統括  fcnmail@foodchemicalnews.co.jp

〒101-0051 千代田区神田神保町3-2-8昭文館ビル TEL:03-3238-7818/FAX:03-3238-7898